エム・デザインオフィス

原宿駅前にDIY研究所か

原宿駅前に構えるエム・デザインオフィス。正直、オフィスというよりは研究所、あるいはDIYルームといった呼び名の方がしっくりくる。リノベーションの会社が「出来ることを全部詰め込みました」という自慢のスペースは、素材カタログやアンティークショップなどのウェブを見ているよりもよっぽど肌身で感じることが出来る。

片面は黒板、片面は白、片面は緑色。そしてガラス張り。壁面の塗装は代表自らがハケで塗った、DIYの発信拠点だから。アイアンフレームの本棚と集成材の本棚、どちらもお手製。床はスケルトンをクリアーの塗装、窓際には個性的なアンティーク調の木材を敷き詰めてテラス風に仕上げた。そこは素材と技術の宝庫だった。

ここからワイルドなリノベーションが始まると思うとワクワクが留まらない。夕日が落ちてくると差し込み具合をブラインドで調整。明治神宮の森を俯瞰する。なんて贅沢な空間。いや、良い場所だった、本当に。

Comments are closed.